POLI-FLEX PRINTABLE 4600

title_poli-flex_printable_4600_2012title_poli-flex_premium_oeko2011

printable_4600_spec

「ポリ・フレックス プリンタブル 4600」は、エコソルベントインクを搭載したインクジェットプリンタに加え、一般家庭用の水性顔料インクを搭載したプリンタでのプリントも可能です。「4600」は、シリコン紙ライナー付きで通常カットが可能、楽にライナーからリリースできます。アプリケーションテープ「ポリ・タック 853」でリタックして熱転写してください。「ポリ・フィニッシュ」を使用することにより、より鮮明なマット調またはグロス調に仕上げることが可能です。
 

特長

  • 「ポリ・フィニッシュ」使用により鮮明なマット調、グロス調に仕上がります。
  • エコソルベントインクを搭載した大型インクジェットプリンタ、水性顔料インクを搭載した家庭用デスクトッププリンタでの印刷が可能です。
  • 生地が「白」または「濃い色」にも転写が可能です。お好きな画像でオリジナルプリントが可能です。
  • 転写後、画像に擦過傷がつきにくく丈夫です。
  • 屋外使用を考慮し、UVカットを施しております。

転写方法

  1. お持ちのインクジェットプリンタでお好きな画像を「正像」でプリントし、カットします。プリントした画像は少しくすんだ感じに見えますが、熱転写後は元の鮮やかな色が再現されます。
  2. 完全に画像が乾いたらシリコン紙ライナーを剥がし、剥がした面をTシャツなど転写したいものにセットします。細かいロゴ、マークはアプリケーションテープを使っての転写をおすすめします。
    (推奨アプリケーションテープ:「ポリ・タック 853」)
    転写させるTシャツなどはあらかじめプレスし、「しわ」を取っていてください。
    (ポリエステル素材には、事前プレスしないでください。)
  3. −A:アプリケーションテープを使用しない場合
    「ポリ・フィニッシュ」、シリコン紙,または市販のクッキングシートを画像の上に置き画像をカバーします。「ポリ・フィニッシュ グロス」またはグロスのシリコン紙で仕上げれば、グロスに仕上がり、「ポリ・フィニッシュ マット」またはマットのシリコン紙で仕上げれば、マットに仕上がります。
    −B:アプリケーションテープを使用した場合
    仕上がりはマット調になります。また「ポリ・フィニッシュ」を使って30秒程度プレスすることによって、再仕上げすることも可能です。「ポリ・フィニッシュ」は、画像とほぼ同じ大きさに切って使用してください。
  4. 転写後は充分乾燥させてください。インクの種類により乾く時間は異なります。
素材(淡色のみ) 温度 時間 圧力
綿/ポリエステル共通 155-165℃ 17-20秒 中(約300g/c㎡)
撥水・ナイロン 不向き(プリンタブルナイロン4035をご利用ください)

※転写物素材のタグにある注意事項を十分把握した上でご利用ください。
※上記の設定は目安です。素材・プレス機、その他の環境により設定が異なります。
※必ず事前にテストしてからご利用ください。

「ポリ・フレックス プリンタブル 4600」の転写工程

「ポリ・フレックス プリンタブル 4600」の転写工程(アプリケーションテープを使用した場合)は 「ポリ・フレックス プリンタブル 4015/4016」の転写工程を参照し、仕上げを以下の4つの方法からお選びください。

4600_koutei_2012-1
4600_koutei_2012-2
4600_koutei_2012-3
4600_koutei_2012-4
4600_koutei_2012-0
4600_koutei_2012-0
4600_koutei_2012-0
4600_koutei_2012-0
4600_koutei_2012-5アプリケーションテープで仕上げたまま
4600_koutei_2012-6「ポリ・フィニッシュ グロス」でカバーして30秒程度プレス
4600_koutei_2012-7グロスのシリコン紙でカバーして30秒程度プレス
4600_koutei_2012-4「ポリ・フィニッシュ マット」でカバーして30秒程度プレス

備考

  • 必ずプリンタメーカーの純正インクをご使用ください。
  • インクジェットプリンタ、インクは、業務用、個人用別に多種多様のモデルがあります。全てのプリンタ、インクに対応している訳ではありません。必ず事前に印刷、洗濯(色落の有無)テストをしてください。
  • 家庭用プリンタ使用の場合、専用の写真用紙とは異なりインクを溜める層が薄いので、インクを多量に消費する「写真画質モード」などの設定ではなく、「ハガキ宛名モード」などでのプリントをおすすめします。
  • インクジェットプリンタでプリントした後、画像を充分に乾燥させてから作業に入ってください。
  • 洗濯の際は、転写後24時間以上乾燥させ転写面を裏返しにして、中性洗剤・40℃以下で洗ってください。
  • 家庭用アイロンがけの場合は裏返しにするか、プリントした画像の上にハンカチなど、あて布をあててプレスしてください。直接画像へのアイロンがけは不向きです。
  • 素材テキスタイルに付いているタグの注意事項により、プレス時の設定、洗濯温度、タンブル乾燥などが可能かどうかをご確認の上ご利用ください。

4600_qa_2012

規格

500mm×5m、×10m、×25mロール 厚さ160μ(±5%)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ポリ・テープ・ジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.