POLI-FLEX NYLON/同 REFLEX ECO

title_poli-flex_nylon_2012title_poli-flex_premium_oeko2011

nylon

「ポリ・フレックス ナイロン」は、独自の特殊粘着でベンチコート、スタッフジャンパー、傘などの撥水・ナイロン素材に接着可能です。色数は「4882 反射エコ」を加え、16色をご用意しました。 「ポリ・フレックス プレミアム」と同じくアルファテック系ポリウレタンを使用し、キャスト方式で生産しています。「同プレミアム」と同様に完全マットに仕上がります。(「4882 反射エコ」を除く)

転写方法

  1. カッティングプロッターで「ミラーカット」し、「カス」を取り除きます。
  2. 転写物を145℃~150℃、低~中圧で5秒程プレス(空打ち)してナイロン素材を縮ませます。【事前プレス】(注2)ポリエステル素材には不要です。
  3. 転写物素材が熱いうちにカス取りをした「ポリ・フレックス ナイロン」を素早く正確にセットします。
  4. 同温・同圧で3~4秒プレスし、転写数秒後少々冷めてからペットフィルムを剥がします。【本プレス】
  5. 15秒程冷ましてから、仕上げに同温・同圧でさらに10~15秒直接プレスします。【仕上プレス】

素材 プレス種類 温度 時間 圧力
撥水・ナイロン 【事前プレス】(注2) 145-150℃ 5-6秒 低中(約250g/c㎡)
【本プレス】 3-4秒
【仕上プレス】 10-15秒
※転写物素材のタグにある注意事項を十分把握した上でご利用ください。
※標準刃(4882 反射エコは、反射刃)をおすすめします。刃圧は70~80(4882 反射エコは90~100)gf。
※上記の設定温度の150℃に耐えられない素材はご利用になれません。必ず事前にテストしてからご利用ください。
※(注2)ポリエステル素材には事前プレスしないでください。

備考

  • ライトブルー、ゴールドメタリック、シルバーメタリック、「4882反射エコ」 を除く通常色を下地として、当社熱転写メディアの重ね貼りが可能です。【仕上げプレス】時に重ねてプレスしてください。(注3)
  • ホルムアルデヒド含有量は、乳幼児に影響のない0.03ppm以下です。(財団法人日本紡績検査協会の厚生省令第34号アセチルアセトン法【乳幼児用】によるホルムアルデヒド量測定結果による。)
  • 昇華インクプリントのポリエステル素材を撥水加工した素材にプレスした場合、全色に再昇華の可能性があります。必ず、転写後相当時間以上経過しても変化の無いことを確認の上、ご利用ください。
  • 撥水・ナイロン素材への転写に適していますが、全ての同素材への転写を保証するものではありません。撥水・ナイロン素材には様々な種類があります。必ず事前にテストしてください。
  • 洗濯の際は裏返しにして40℃以下で洗ってください。
  • 「4882 反射エコ」は欧州規格EN ISO20471(旧EN471)(Class 2)に準拠しています。
  • 「4882 反射エコ」は洗濯堅牢度4-5級です。(注1)
  • 素材テキスタイルに付いているタグの注意事項により、プレス時の設定、洗濯温度、タンブル乾燥などが可能かどうかをご確認の上ご利用ください。

ポリ・フレックスナイロン 16色カラーチャート

poli-flex nylon colorchart

※実際の色は異なる場合がございます。特に4820ゴールドメタリック以降の品番は、必ず別紙カラーチャートをご覧下さい。
※生産ロットにより、多少色が異なる場合もございます。

規格

500(一部490、480)mm×5m、×10m、×25mロール 厚さ100μ[反射エコは200μ](±5%)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ポリ・テープ・ジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.